ハイパーサーミア学会

日本ハイパーサーミア学会
37回大会

Online2020
標準治療を目指したハイパーサーミアの治療戦略

大会長挨拶

今年で第37回を迎えます日本ハイパーサーミア学会を、2020年9月12日(土)~10 月 12 日 (月)を会期として オンライン開催させていただくこととなりました。
ハイパーサーミアは、基礎医学ならびに物理工学および生物学の知見に基づき、臨床においても様々ながん種に対してエビデンスが蓄積されてきました。最近では免疫療法など新規がん治療薬との併用で飛躍的な進歩が期待され、多くの施設で新たに導入されています。
本大会のテーマは「標準治療を目指したハイパーサーミアの治療戦略」とさせていただきました。標準治療として世に広く認知されることは学会の長年にわたる目標であり、過去2回の大会においても標準治療に関連するテーマが取り上げられてきました。「ハイパーサーミアガイドライン」が完成する本年は、これまでの総決算としてガイドラインをふまえた治療戦略を学会員の皆様と共有いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日本ハイパーサーミア学会第37回大会
大会長 浅尾 高行(群馬大学 数理データ科学教育研究センター教授)